前へ
次へ

法律系の職業や仕事には何があるか

法律系の職業や仕事と聞いて多くの人が真っ先に思い浮かべるのは弁護士かもしれません。
弁護士は、まさに法律の専門家として、一人一人が持っている基本的な人権を守り、民事事件や刑事事件に関連して生じたトラブルを扱うことによって社会正義の実現を目指す崇高な仕事と言ってよいでしょう。
また、弁護士のもとにはパラリーガルと呼ばれる法律事務員がおり、弁護士のスケジュールを管理したり来客の対応をしたりする秘書のような業務から、判例の検索といった法律事務に至るまで幅広い業務を行なっています。
さらに、法律関連の職業には検察庁に勤務して行なう検事としての仕事もあり、犯罪や事件に関する捜査や裁判時における指揮監督の仕事が行なわれています。
これらに加えて、司法書士も法律関連の職業の一つとなっています。
司法書士は、企業や個人の依頼に基づいて、商業登記や不動産登記などの書類を作成したり必要な手続きの代行を行なったりするのが主な仕事とされています。

お得なコース料金でゴルフを満喫

金を売るならよろず屋で決まり

DIYにも最適!電線ドラム

Page Top